ウマ娘の炎上を渇求する者

ウマ娘の炎上を渇求する者

 

これまでの経験から、『ウマ娘、これフェミが騒ぎ出すやつや』と確かな予感を感じている人は少なからず存在する。みな理屈ではなく経験則で知っている。

 

なにせ競馬を美少女に見立てて調教および使役するんだから、ぜったい何かしら言われてしまうだろう。ナイーブかつ他罰性の強い人の場合、アレに自分を投影して許しがたい怒りを覚える。例えばセクシーな広告に怒る人というのは、あのセクシーなモデルとの性的な共通項を有する自分までもが羞恥の目に晒されていると感じてしまったりするわけで、要するに負の性欲だ。

 

おそらく男性の中にも、BLや半裸イケメン広告やボテ腹などを気持ち悪いと感じる人がいると思われるが、それこそが負の性欲である。

 

 

しかし、未だ同タイトルは炎上しておらず、不気味なほどバッシングを受けていないのが現状。今んとこ『フェミがくるぞ~w フェミがくるぞ~w』と一人相撲が展開されていて滑稽極まりない。なにもそんな祟りみたいな扱いしなくても。

 

が、それも時間の問題で、遅かれ早かれいちゃもんは付けられるだろうし、私としてはそうなってほしい。理由は面白そうだから。それだけ。

 

なんたってウマ娘は、実在のウマや馬主および競馬会(JRA)が絡むとおり、100%のフィクション内完結ではなく、しかもその運営会社は業界きっての大御所であるCA系列のサイゲームス。そしてウマ娘は現在のトレンドで、中にはオタクでない一般人(競馬民)や有名人もチラホラとプレイしているわけで、その一大コンテンツに喧嘩を吹っ掛けたとなれば炎上は必至であり、死屍累々の闘争が始まる。一心不乱の大闘争だ。

 

その勢いは、宇崎ちゃんや碧志摩メグの比ではないだろう。だから早くしろ。楽しませてくれ。私はオーソリティの炎上で暖を取りたいんだ。私はトラブルの当事者は嫌いだが、それを傍から眺めるのはキモチェェし、ぶっちゃけだいたいみんなそうだろう。だからみんな、ゴシップやスキャンダルや炎上の類を好む。それがコンテンツとして面白いから。

 

また、得てして "それ" 絡みの問題は、本来は勢いを弱めるための───キャンセルカルチャー的な文脈のバッシングであるにもかかわらず、結果としては余計にコンテンツの熱が上がるという皮肉な結果に終わっており、とにかく私はそれが見たい。火に水をかけたつもりでガソリンを注ぐ人たちの醜態が見たい。

 

 

潰したくて叩く

話題になる

勢いを弱めるどころか余計人気が出る

叩いた人がクレーマーであるとの認知が共有されて終わる

 

この流れ、今まで何度あったことか。献血...デカチチ料理人...みかん...うっ、頭が...。

 

 

ところで、この記事書いている途中に少し調べてみた感じ、ウマ娘に怒っている御仁を何名か確認できた。現状では発言者の影響力が貧弱なため炎上に発展していないだけで、ウマ娘が女性蔑視であるとして怒りを表明しているフェミはすでに複数いるっぽい。

 

いや、実際はフェミのみならず、一般の第三者からもそのような声が僅かながら出ており、例えばオタク嫌いの競馬民がウマ娘へのヘイトをこぼしていた。

 

もしもこうした発言者が、例えば大学教授や社会学ライターやアルファといった言論人であれば炎上するだろうが、現状は無名の末端モブしか声をあげていないから炎上していないだけと見える。私と同じように、発言力がない人は何を言っても炎上しない。(そういう意味では、発言力に欠く状態にも一定のメリットはある)

 

 

ちなみに今一部では、アンチフェミやアンチリベラルらしき人がフェミになりすまし、フェミの評判を下げる目的でウマ娘にクレームもとい難癖を付け、炎上させようという動きがある。

 

要するに『キツネ憑きクレーマーが嫌いだから、自らそれに扮してネガキャンしてやろう』といったような動きらしい。ネットならではの政治戦に一同驚愕。

 

歴史の中でも、敵になりすまして味方を攻撃する行為(偽旗作戦の類)などは珍しくないわけで、まさに今それが起こりそうな感じらしい。なお着火するほど騒がれるのかは怪しい。炎上は着火させられるかが重要なため、いくら過激な発言をしたところで誰も拾って拡散してくれなければ燃えはしない。炎上も競馬と同じ確率のテーブルで戦うギャンブルなのよ。