自称されたイデオロギーは大概ろくでもない、という話

自称されたイデオロギーは大概ろくでもない、という話

 

僕、男女平等主義者だと思うんですよ。基本的には。平等である方がいいよね、っていうのがあるので。

 

でも僕、プロフィールに "男女平等主義者" と書かないんですよ。恥ずかしいから。

 

『男女平等主義者の西村ひろゆきです』って自己紹介してくる奴いたら、ちょっと頭おかしいと思うじゃないですか。なんか『保守本流西村ひろゆきです』とか、『右翼西村ひろゆきです』とか、自分の自己紹介の時の肩書になんか思想的なものをつける人って、基本みんなバカだと思うんですよ。

 

それをやってる時点で、だいたい頭おかしいんですよ。

 

引用:【ひろゆき】いつ引退するか決めないの? Monoprix Blondeを呑みながら。2021/01/04 L06

 

ある日のライブ放送にて、ひろゆきが『思想を肩書に書いてる奴は大体頭がおかしくて、しかもそういう人ほどアホなことを言うから悪目立ちする』と述べていたことの意味がよくわかる。

 

普通の人は思想を肩書にする理由なんて無い。だから肩書にしてる人は普通じゃなくて、具体的には性的指向ひけらかしてる変態と同じレベルだ。そんな情報誰も求めてないっつの。

 

わざわざ思想を開示して他人に周知させようとする時点で臭う。胡散臭い。なぜそんなことをするのか。ベクトルこそ違うが、SNSのbioに座右の銘をドヤ顔で書いてるやつくらい香ばしい。

 

まぁ読者からすれば私が香ばしいのだろうが、今は棚に置いて。

 

 

自称〇〇

大抵の場合、ある思想を肩書としている人は、他称ではなく自称であることが多く、自分で自分をそう呼んでいるだけだ。そしてこれがマジでアテにならない。

 

この自称〇〇、大抵タチが悪くて、逮捕された "自称会社役員" や、ただ性格が悪いだけの "自称サバサバ" 並みにロクでもないケースが散見される。

 

『私フェミニストよ。男女平等、差別からの解放!』→『クソオス〇ねえええええええええええええええ』→ フェミを自称するただのミサンドリストでした

 

『普通の日本人です。中庸です』→『チョンニダ〇ねえええええ / 原発をぶっ壊す! / 辺野古基地ぶりぶり / 安倍政治を許さない / 9条うんたらかんたら / 土人移民はこっち来んなよ』→ ゴリゴリの政治厨でした

 

『表現の自由を守ります』→『あぁん? エロ表現以外守るわけねえだろボケがシコシコ気持ちE』→ ただのオカズガーディアンでした

 

『リベラルです。弱者と人権と多様性を守ります』→ 『オタクは公害だから消えろよ / この表現ダメだろ / 女性は露出の多い服装をすべきでない / なぜこの男に言論の場を与えているのか / 黒人とLGBTQQIAAPPO2Sは守るけどさー、ウイグルとかそのへんの助けても箔がつかない人種は知らねーわ。ウイグル話法のネトウヨwww』→ ダブスタに塗れた差別主義者兼ポリコレファシストでした

 

『反出生主義者です。人は生まれてこない方が幸せ』→ 『権力と暴力にモノを言わせ、性欲の向くまま女性をペットのように飼いならし、子種を放出する男性はご種人様(シードマン=種男)だ。そしてそんな男どもに傅く女性たちは、まさしく家畜の飯焚きオナホ。男女関係を持つ人間はすべて滅びればいい。生殖も愛もセックスもおぞましい』→ セックスや家庭を羨む非モテの僻み、あるいは単なる性嫌悪障害による露悪でした

 

これらはTwitterでしばしば見られる光景ではあるが、こんな尖った世界、健全な人はきっと知らない。しかし無理もない。実社会的には、石の裏や裏路地みたいな場所だろうし。文字通りの日陰と、そこに蠢くは日陰者。

 

まぁ、その、なんだ

 

結論:自称〇〇はBullsh*t

 

 

こういうのは自ら名乗るんじゃなくて、周囲にそう他称されてから名乗るようでなくては何もアテにならない。『あの人〇〇だね~』と、周囲に評されてからでないと信ぴょう性に欠けるし、身も蓋も無い話、自称するだけなら誰だって何にでもなれる。自称救世主とか。

 

それと思想に限らず、自称された属性はだいたい本人の言うそれとは齟齬が生じがちだ。自称イケメン、自称サバサバ、自称メンヘラ、自称優しい、等々。お前の自己評価マジでアテになってねーな、って。自称優しいとか大抵は腑抜けの美化だし。

 

 

仮託・擬態Gaming

政治的自称〇〇は大抵の場合、己の本懐をその政治思想に仮託、あるいは擬態させている場合が多く、名乗っている思想と当人の目的がまったく別の場所にあったりする。

 

例えばミサンドリーの女性がいたとして、素直に『男嫌い。〇ね』と言い回っていても社会的に何ら正当性はなく、政治的な支持は得られない。訴求力クソザコだ。ところが、自らをフェミニストということにすれば話は変わる。自称フェミニストとして女性解放を謳いつつ、時代の潮流に迎合しながら、あたかもモラリストであるかのように政治的に正しい手法を以って間接的に男性へのヘイトを小出しし、内に秘めたる欲求を解消、ないし目的を遂行していく。我欲に正当性を持たせるための立ち回りだ。

 

自分の意見を隠すか、さもなければ、その意見の陰に自分を隠すか、そのいずれかがよい。

 

───フリードリヒ・ニーチェ

 

しかも中にはイマイチ自覚のない人もいて、おそらくこれは心を守るための自己欺瞞なのだろう。例えば自称反出生主義者が、自分のことを『僻みとルサンチマンに塗れた行き遅れの非モテ』と自己認識したら心が壊れてしまう。だから自らに暗示をかける。私は人類をためを思って反出生主義を広めるのだ、と。私が新時代倫理学の嚆矢なのだ、と。

 

ちなみにこういう話は前もしている。なお当該記事は削除済み。

 

ノンポリルドルフではいられない。

 

己のエゴをいかに偽装し正当化してみせるか、というのが、令和時代の政治ゲームだ。記憶に新しいところで言えば、BLMを謳いつつ略奪やリンチしている人のように、流行りの崇高な主張に乗じて火事場泥棒してしまえ。差別反対の名目なら破壊行為すら許される。

 

手前の薄汚いエゴや本懐を、スケールのデカいイデオロギーに仮託して美化正当化。名刺だけは一丁前だが、その中身はとんでもない俗物だ。これが新時代のムーブメントということで、みんなも自分のエゴを擬態できるイデオロギーを探そう。

 

さぁ、手前の望みを政治思想に乗せ、滅びをもたらす政治カードバトルに参加しよう...!!

 

 

そもそも政治家や学者ならともかく、その辺の庶民平民が明確なイデオロギーを持っているはずがない。なにしろ、一般人には政治思想に塗れるきっかけが無いからだ。そのため、私含めて大抵の市民は無思想に近い。

 

大抵の人間は意見を持たないので、機械に潤滑油を入れるように、外から意見を注入しなければならない。

 

───ホセ・オルテガ・イ・ガセット

 

まったく普通の人が横の意見をそのままトレースするため自論を持たないのは、いつの時代も同じだ。こと最近の場合は、あたかも思想があるかのように振る舞っているだけであって、実際はノンポリである。

 

もちろん、完全に無思想でニュートラルな人間がいないのはそうだとしても、我々のようなモブ平民が何らかのイデオロギーを自称してまでSNSでの政治活動に傾倒する動機などあるものか。少なくとも親や財産でも破壊されない限りは。例えば、アメリカ軍に家族を殺されたアフガン人が反米思想に目覚める、とかなら妥当な動機と言える。

 

だが普通の一般人に、そのような強烈な思想が芽生えるきっかけがない。普通に食べて寝て遊んで仕事しているだけの合間のどこに、政治的思想が芽生えるんだ?

 

 

さしたる理由もなく政治活動に目覚めるのは、明らかにエネルギーの注ぎ方が割に合わないし、それに不自然だ。おかしい。その辺の中小企業の平社員がある日とつぜん倫理に目覚め、反出生主義活動に傾倒する事例が然う然うあるかって話だ。お前そんな御大層な人間じゃねーだろって。俗物の分際で倫理を振りかざすとは笑わせる。一体どこから動機が湧いて出てきた。恐ろしいほどに導線がなさすぎる。タピオカ追い回してたその辺の女子高生が急に連続殺人犯に変貌するくらい動機がないぞ。

 

それら自称された政治思想の裏には、必ず何らかの本懐があると見ていい。そいつはイデオロギーの裏にそれを隠しているに過ぎない。

 

ああそれと、今回の話は『自称されたイデオロギーは大概ぶりぶり』って話であって、『政治活動してる人はみんな嘘つき』だとか、そういう意味で言ってるわけじゃないから。行間読んでピキる🐙のために一応予防線張っておく。