【プリコネR】最後通告! 因幡の本当はこわいクランの介護学

【プリコネR】最後通告! 因幡の本当はこわいクランの介護学


やあ、175日ぶりですね。

 

『クラバトだから期間中は更新しないよ』と事前に175回も言っておいたのに、律義に記事更新を確認しに訪れる皆さんこんにちは。そんなに弊ブログのヘッダーが見たいなんて嬉しい限りです。

 

 

さて、いつもクラバトが終わった後はクラバトに関してアレコレ言っている私ですが、例に漏れず今回もクラン関係の話をしたいと思います。

 

この記事は昨日まで微塵も書く気もなかったし、すべて思い付きで書くから、内容があっちこっち行ってまとまりないと思うけどよろしく。明確なテーマも特に無し。益な情報が欲しい人は徒労に終わる前に帰り給え。

 

初見の人は文脈がわからず何言ってるかサッパリでしょうから、暇だったら料理の過去記事などを参照されたし。

 

 

脱落者増加中

クラバト負担増問題が徐々に花開き始め、ある程度真面目に取り組んでいるクランにおける脱落者は増加傾向にあるようです。拘束時間が明らかに伸びているから、時間的・精神的に余裕のない人はやっていられない。

 

また、今月(10月)クラバトは全日平日ということもあり、かなりハードなスケジュールになることが予想されるため、これを恐れたユーザーが上位クランから脱退して隠居するといった事態も散見されます。

 

弊クランもその例に漏れず、脱退者が例月以上に多かった。『今月忙しくてクラバト無理だから抜けるわー』と何人か抜けていった。迷惑かけるくらいなら抜ける心構えは偉い。クズは無凸寄生して報酬貰って逃げるからな。

 

クラバト負担増問題に運営がまるで対応しないせいもあってか、ユーザーらが自発的に策を練るところも出始め、上位でもフルオートを推奨するクランが出始めています。フルオート可ではなくフルオート推奨。これで最上位圏内に入るんだからすごいよね。

 

 

クラバト負担増問題の解決方案

ダメージインフレによるクラバト拘束時間増や脱落者防止の具体案を、自分なりに一つ考えました。水カオリの翁みたいに文句ばかり言ってるのも良からぬことですからね。

 

簡単に説明しましょう。月末の5日間で行われているクラバトの "スパン" を伸ばします。

 

これは単純にクラバトの日数を伸ばすという意味ではなく、24時間ごとに3凸が区切られているクラバトのスパンを、例えば48時間に延長させることにより、諸々の要因による凸漏れを防止することができます。

 

クラバトの拘束時間が増加した以上、これくらいやらなきゃダメダメ。

 

 

旧来のクラバト1日目(25or26日朝から明朝まで)

→ 案:第1ターム(20~22日) ←この間に3凸

 

旧来のクラバト2日目(27日〃)

→ 案:第2ターム(22~24日) ←この間に3凸

 

旧来のクラバト3日目(28日〃)

→ 案:第3ターム(24~26日) ←この間に3凸

 

旧来のクラバト4日目(29日〃)

→ 案:第4ターム(26~28日) ←この間に3凸

 

旧来のクラバト5日目(30日〃)

→ 案:第5ターム(28~30日0時) ←この間に3凸

 

新旧同じく計15凸

 

 

【メリット】

  • 編成を吟味する時間を延ばせる
  • 毎日3凸する必要がなくなる
  • 凸密度が薄くなることから、宣言無し自由凸クランの凸被りリスクが減る
  • 深夜や明け方に凸が渋滞しにくくなる
  • サボりや多忙&寝落ち凸漏れが防止され、ギスコネしにくくなる
  • クラン(内)バトルが軽減される
  • 5日間のタスクが量そのままで猶予10日間になるため負担軽減
  • 『当日中に三凸しなきゃ』という作業感やプレッシャーが緩和され、コンテンツとして純粋に楽しみやすくなる
  • 総括してプレイヤーのストレスが軽減され、また時間を持て余している人は今まで以上に拘って臨める

 

【デメリット】

  • クランの移籍可能期間が短くなる
  • スピード感が失われる

 

個人的には結構良い案だと思うものの、これほどありきたりなものならとっくの昔に出ていることでしょう。運営はすでに考えたことのあるプランなはず。

 

しかし、運営がインフレに関わるクラバトボスの問題に向き合わない以上、これくらいやってもらわないとそろそろキツいと思います。ユーザーの不満も月を追うごとに増加していますから。

 

特に最近は、プリコロやラビ太郎というヘソ出し万能サポーター実装でさらにコンスタントにダメージが伸びるようになり、ワンパン祭りおよび持ち越しによる総凸数増に拍車がかかっています。バレシズもコックコートの隙間からヘソチラしよう。

 

【クラバト4大サポーター】

  • バレシズ
  • 水サ
  • プリコロ
  • ラビリスタ

 

つよい。おりゃん騎士は引退。

 

先月末ラビリスタ弱いとか言ってた連中、今頃泡吹いて倒れてそう。

 

 

クラバトをサボる騎士の謎

今月も上位に寄生が出てるということで、Twitterで荒れた現場もとい風物詩を目撃するなどした。

 

聞く話では、垢買いの初心者(しかも日本人じゃない)が上位に寄生は心底笑える。ID付きの指名手配を見るのは正直心が躍る。

 

そして例のごとく、クラバトモチベMAXの精鋭で構成されたクラバト最最上位ならともかく、それ以外のクランではどうやってもサボりが出てきます。

 

例えば、ログインしているのに凸らないメンバーや、『3凸ルールさえ満たせばいいんでしょ』と言わんばかりに模擬もせず超雑な編成で連凸する人とかですね。いわゆる雑凸です。やべーやつはタンク入れて凸ったり物魔混ぜて凸ったりする。

 

底辺クランならともかく、中位クラン以上におけるその手のサボりメンバーは十中八九クビ(強制除名)になるわけですが、ひとつ訊きたい───

 

なんでそんなに凸したくないの?

 

これ煽りとかじゃなくて本当にわからない。

 

いや、忙しい人がいるのはわかるんですよ。

 

みんなニートやフリーターや暇を持て余した大学生や実家激太ボンボンや理解のある彼くん持ちやヒモや専業主婦やBI受給民じゃないですからね。だから仕事終わりにクラバトこなすのがキツい人もいる。模擬戦はおろか、デイリーだってマトモにやってられないことくらいわかる。

 

でも、凸ルールやノルマありきの中位以上クランに自ら入ったということは、それを受け入れた上で加入したハズ...なんですよ。言葉の有無はともかく、クラバトをやりますという同意が存在するはず。知らないとは言わせない。

 

であるにも関わらずクラバトをサボる。最初から踏み倒す気だったりするのかな。

 

ひとつ言いたい。自分がクランの一枠を潰しているという自覚はないのですか。

 

サボりのお前がいなければ、別のメンバーが本来そこにいて、それで数億のスコアを稼いでいたはずで、結果としてクランがボーダーを越していたかもしれないのに。

 

お前のせいで本来得られるはずだった一段階上の報酬を逃すことになる。お前が他のメンバーの報酬もモチベも減らし、そして表情を曇らせたの。お前は存在がお邪魔虫。

 

クラバトに取り組んでいるクランに在籍しておきながら、それでクラバトをサボるメンバーの精神構造は理解できるものの、私のそれとは全く相入れない。

 

サボりは事実として迷惑をかけているわけで、これに人としての罪悪感とか感じないんですか。日頃から空き缶や吸い殻をポイ捨てしていると推察したい。

 

まぁ『たかがゲーム』だと思っているんだろうし、ひどいケースでは『クラバトやらずに中堅の報酬もらえてラッキー^^』みたいなのもいるんでしょう。

 

私個人としては、そんなことでクランを毎月のように移動しないといけないのも面倒くさいと思いますけどね。

 

寄生する

クビになる

別のクランに入る

 

以下ループ

 

ヘイト貰ってもケロッとしているこのメンタルは是非とも見習いたい。行動は反面教師である一方、この図太さだけは現代人に必要。やっぱり良からぬビデオ出演がバレても人前に出れるような精神構造こそが最強なんだよな。

 

忙しい人の凸漏れ

先ほども触れたように『仕事で遅くなって深夜でもうキツい』、から寝落ちで凸漏れする人も一定数いるでしょう。でもそんなのごく一部ですよ。大抵の凸漏れは明らかにサボってます。あるいは凸先に拘りすぎて結局凸れず漏れてる。弊クランのスコハンが何度がそれやらかしてた。そしてクビになった。

 

それにいくら忙しかろうと、人並みの責任感があったらYouTubeやSNSでフルオート編成を調べて30分で70点くらいの凸をすればいいじゃないですか。メンバーには『今日忙しいので雑になります><』と釈明すれば誰も責めないのに。

 

凸漏れさせるくらいなら、不十分でも一生懸命凸してくれる方がメンバーとしてよほど有難いと思います。下手すりゃ普通にやっている人よりも感謝される。

 

 

サボるメンバーは徹底的に追い出せ

クラバトへある程度以上取り組んでいるクランで絶対にやってはいけないこと、それは

 

サボりメンバーの放置

 

です。これは絶対にやってはいけない。絶対に。禁忌キッズ。

 

理由は至極単純で、クランの士気が下がり、やる気のあるメンバーのモチベが削がれ、そしてクランから脱退しやすくなってしまいます。これ前も同じこと言ったね。

 

サボりメンバーは所謂腐ったミカンのようなもので、放っておくとクラン内に不満と言う名の邪気が蔓延してしまいますし、場合によっては他のメンバーが

 

『なんだ、クラバトサボってもクビにならないなら自分も来月適当でいいや』

 

と影響を受けたり、もっともベタなものとして

 

『サボり連中に枠潰されてたらクラバトの展望無いし他のクラン入ろっと』

 

と抜けられてしまいますから、サボりはとっととリリースして新品持ってきた方が良いです。他のメンバーのモチベを削ぐことになるサボりと寄生は絶対に許すな。

  

 

一目でわかるサボり予備軍

クラバトをサボる人の特徴、それは

 

主娯楽におけるプリコネの優先順位の低さ

 

にあります。

 

単純な話として、例えばARKとグラブルをメインにしているプレイヤーだったら、隙間時間に遊ぶサブのプリコネの優先順位が低いわけですよ。だから少し忙しくなるとプリコネのタスクを最優先で省略するようになり、結果としてクラバトをサボります。

 

ということから、クランに入れるのはプリコネ大好きマンを推奨します。例えばSNSでプリコネアイコンにしていて、プリコネの話ばかりしているような人はまずサボらないでしょう。

 

ただし、プリコネに熱意がある分、クランに不満を見出すと他に移籍してしまうかもしれません。寄生を放置しているとやる気ある人は抜けますよ。

 

 

『報酬に影響ないから』は通じない

例えば、クラバト開始からずっと500位ぺースだったとして、ボーダー同士の中間(301~700)に位置しているわけだから、一人のスコアでボーダーからはみ出ることはまず起こり得ない。

 

───という理由で、『俺がやっても報酬に影響ないしやらなくていいっしょ』とサボる人がいるんですよ。仮想敵とか藁人形じゃなくて実際にいるの。

 

理屈としては間違ってない。損得に影響しないなら参加する合理的理由はない。

 

でもそうじゃないんだよ。組織内へリソース出さずにタダ飯食ってるメンバー(フリーライダー)がいるという事実がクラン内に悪影響を及ぼすからこそ、サボりは忌まれるわけです。

 

あとはクランの中には純粋な協力や一体感を求めている人であったり、個人ではなくクランのハイスコアをモチベに遊んでいる人もいるので、サボりはこうした面々を盛り下げることになり得ます。

 

 

TP溜まらなくする運営

今回の4段階ボス、"この攻撃ダメージによるTPは溜まらない" みたいなのがあったじゃないですか。ついでにTP吸収も多かったと思ったし、ちょっとこれは疑問でした。

 

なにせ運営が多様性の名目で星下げを導入したのに、みすみすそれを蔑ろにするような調整入れてくるのはどうなの。

 

あと最近は、全体的にスリップダメージでTP与えずにダメージ入れさせるようにしていますし、プリコネをUB連打ゲーにさせたいのかさせたくないのもかもよくわからない。

 

やっぱり初期の頃に先々の展望を考えていなかったのが響いているのかなぁと。金枠ゾーンから紫の初期でTP上昇装備導入したのも失敗だったと思います。

 

 

予言的中

4段ゴブグレで☆6アキノ編成ありましたね。月初の言葉が当たりました。

 

ただ、純ダメージソースの立ち位置から落ちたとしても、4段階目ボス先頭のプリペコの代わりにはなるかもって感じでしょうか。今回の4段階目ワイグリ、先頭プリペコ使って900万出る編成ありましたからね。高耐久高火力前衛は4段階目の先頭狙いのボスで使い道がありそう。

 

料理記事から

 

そしてやっぱりアキノはクラバトで大して強くなかった。だから言ったでしょ。後付けでUBだけバカみたいに盛っても仕方がないんだよ。

 

まぁデバフも付いていれば話は別だったけど。

 

 

コピペゲーミング

どことは言いませんが、ついにクラバトでもDBのように編成の正解を啓示するところが現れ、カンスト当然のクラバト帯ではみんなそれをコピペしつつあるように思います。

 

無論これはプリコネに限った話ではないのですが、煮詰まったゲームでは上位プレイヤーが正解をネットにアップし、みんなそればかり使うようになるのが常だったりします。

 

そして、プレイスキルが重要なゲームならともかく、プリコネの戦闘はパズルゲームみたいなものなので、正解が公開されると(構成をこねくり回す嗜みが省略される分)面白みは半減するというか、もちろん自分が使わなければいいという話はそうなのですが、他の人たちが正解を積極的に用いる合理プレイをしている傍らで自分だけ編成を探るというのも奇妙な話ですし、これ以上は何に主眼を置いているかという話になりそうなのでやめておきます。

 

いずれにしても、これ以降のクラバトは自分で模擬戦しつつ最適編成を探す意義が弱まるでしょう。ただ、おそらくその分負担は減ると思いますから、恩恵を受けるプレイヤーの方が多いのでしょうけれど、そのうち『このコンテンツの楽しさとは何ぞや』みたいな話に行く着くかもしれません。

 

クラバトは石集めのために渋々プレイされているアリーナとは異なり、コンテンツとして楽しんでいるプレイヤーが多いと思っているので、淡々とコピペしてこなすゲームとなった行く末はわりと気になる。はたしてそこに大いなるやりがいはあるのかどうか。そしてここに昨今のクラバト問題が加わった暁には...。

 

 

自由凸クランの定義

プリコネにおける "自由凸" の定義がかなり曖昧だと思いませんか。私は前から思ってましたこれ。

 

  • 宣言無しを自由凸と呼んでいる層
  • 連携無しを自由凸と呼んでいる層
  • クラバト自由参加のノルマ無しを自由凸と呼んでいる層

 

大まかに3つほどあるのかな。人によって自由凸の定義が異なっているローコンテクストな現状にあることから、この概念はあまり持ち出さない方が良いと思います。食い違いの元になりかねません。

 

 

クラン募集のマナー×

Twitterでクラン募集しているプレイヤーを見てて思うことがあって、募集するなら

 

『〇時(いついつ)までに検討します』

 

と書いた方が親切なんですよね。できる人は気が利いてる。

 

例えばメンバー29人のクランがあって、クランを募集している人を勧誘しました。するとこのクランは、勧誘の返事(相手の意思)が明らかになるまでは他のプレイヤーに声をかけることができませんし、その上いつ返事が来るか事前にわかっていないといつまで待てばいいのかもわからない、と。それに返事をくれるのかもわからない。

 

そしてさらにタチが悪いのが、期日を記載せず募集するだけして気に入った所に加入した後、多数の勧誘者に返事をすることもなく元投稿を削除するプレイヤー。ちょっとマナー悪いというか自分本位というか。返事しないならなおさら期日書いとけよ。

 

節子それ逆や

#プリコネRクラン募集

#プリコネRクラメン募集

 

の解釈を誤っている人が一定数いて、

 

#プリコネRクラン募集 はプレイヤーがクランを募集するときに用いるもので、#プリコネRクラメン募集 はクランがプレイヤーを募集するためのものです。

 

間違って使うと検索汚染になって邪魔だから気を付けましょう。あとインプレッション稼ぐために両方同時に使うのやめろ。

 

 

正体バレてないか不安になってきた

極めて個人的な話なんですが、最近クラメンに正体がバレていないかと疑心暗鬼に陥りかけている不肖私です。

 

なにせクラン内にもブログでしているような話をいくつか持ち出していますから、もしメンバーがこのブログを偶然目にしていたら

 

(あれ、こいつもしかして因幡じゃね)

 

と勘づかれる可能性が微レ存という。自業自得なヒントもいくつかあるし。

 

あなた方の中にクラメンがいないことを祈ります。気づいても知らないフリしてくれると助かる。