YouTubeにより名実ともに勝利を収めたひろゆき

YouTubeにより名実ともに勝利したひろゆき

 

知識が簡単に手に入るようになったから、知識がすごいと思わなくなったうえに、学者になって知識を得たいと思う人も少なくなりましたよね。

 

───西村博之

 

 

数年前からYouTubeで録画を自称する雑談ライブ放送を行っていた西村ひろゆき氏(以下: ひろゆき)が、コロナ禍に突入して以来、おもしろかわいい博識おじさんとして急激に支持を集めている。なんでも聞く限りでは、切り抜き動画を含めたYouTube収益額が国内トップクラスらしい。他人に著作物の扱いを許し、その収益の一部を受け取る発想には素直に脱帽。まさしくwin-winだ。

 

そしていつの間にか、彼のTwitterのフォロワー数は100万人近くにまで膨れ上がり*1、またYouTube効果も相まってか、所謂ご意見番のような立ち位置になりつつある。今の彼の影響力および政治力はそのへんのアルファよりよほど上で、例えば最近はTwitter内での発言がニュース記事に取り上げられるなどしているし、また彼がキャストとして出演するAbemaTVでは、彼の登場回ほど再生数が多い傾向にある。一言で言えば人気者だ。

 

 

だった1,2年でネームバリューが爆上がりしたひろゆきだが、ひとつ気になるのは年齢層によって彼の評価が大きく異なる点。もちろん傾向としての話だ。

 

先ほど述べた通り、ひろゆきは急激に支持を伸ばしたが、あるひとつのエピソードを理由に突然人気者の有名人になったというより、YouTube上に偏在する切り抜き動画や本人の地道なライブストリーミングが実を結び、今まで彼を知らなかったZ世代の若年層に認知された感が強く感じられる。潜在的ファンを顕在化した形だ。

 

ファンが増える流れは、たぶんこんな感じ。

 

YouTubeのひろゆきっておじさん誰?

2chの創始者? へぇーそうなんだ。

物知りだし、喋ること面白いじゃん!

ホリエモンと知人なのにバカにしてて草。

→ ファンになる

 

この流れが今の未成年前後の人たちに起きている*2、というのが私見で、主にYouTubeが起点になって裾野が広がっている。また、ひろゆき語録とその周辺のミームには秀逸かつキャッチーなものが多いため、彼を認知して間もない人からもすんなりと受容されている。

 

その一方、古くからひろゆきを知る人の中には、諸々の問題を理由に彼をよく思わない人も多く、率直に言ってしまえば30代以降の男性には彼を毛嫌いしている人が少なくない(多いとは言ってない)現実がある。なおエビデンスはなく主観。

 

個人的な事情であまり詳しくは説明できないのだが、例えばオッサンが多めのスレたオタクコミュニティであったり、冷笑や差別意識(と本人らが定義するもの)の類に過敏なエシカルリベラル層の場合、わりとひろゆきを目の敵にしている節があって、彼の言葉に見られる人や規範を小馬鹿にした含みであったり、過去発言との不整合性を延々を突くなどしている。

 

なにしろひろゆきは、節々で『頭の悪い人たち』と特定人種に対して喧嘩を売ってしまう癖があるため、基本的にはその相手らから恨まれているのと、ついでに賠償金回避などの面で正義マンからも攻撃されている。彼が攻撃される理由は様々だが、少なくとも彼を嫌っているのは新規ファン層のZ世代キッズではない。

 

コロナ禍で急激に支持を伸ばし続けたひろゆきは、今やご意見番やおもしろおじさんとして若者から支持されており、昔ながらの『屁理屈タラコ』『逆張りゲェジ』『勝てそうな雑魚にだけレスバトル』『目パチパチさせてそう』とディスっている古参勢は少数派になり下がった。

 

きっと悔しいだろう。なんせ自分の嫌っている相手が、若者らから手放しでチヤホヤされ始めて地位を確立し、ついでにマネタイズにも成功した。そりゃ気に入らないに決まっている。

 

だがお前らがいくら

 

タラコのくせに

逆張りのくせに

目パチパチのくせに

賠償金から逃げたくせに

屁理屈ばっかりのくせに

2ch作っただけの一発屋のくせに

 

などと罵ったところで、今や大人気のひろゆきにとっては痛くもかゆくもないだろうし、そもそも元から中傷を気にしないタチであることは明らか。蛇足として、中傷を気にするタイプの真人間に有名人の適性はない。むろん叩くのは良くないにしても、人前に出る立場でありながら叩かれて自殺するメンタルに有名人は無理でしょ。

 

ともかく、ひろゆき嫌い民は負けた。いくらネガキャンに精を出したところで───いかに彼が劣悪で醜悪な存在であるかを強く訴えかけたところで、積もったファンが蜘蛛の子を散らすように去ることはまずない。この期に及んで彼を嫌っているのは、お前と委員長リベラルと一部のオッサンだけ。あと公開処刑された写像おばさんも内心でヘイト溜めてそう。

 

 

 

ところで、逆張り呼ばわりされた経験を持つ者としてひとつ言いたいのだが、人を逆張り呼ばわりする人はナチュラルに "自分と違う視点を持つ人の存在" を思ってもみないことから、非一般的価値観を述べる人に対して『自分を特別なポジションに置くため、無理して人と違うことを言っている』などと思ってしまう、あるいは狂人として対置する節があり、そのため新奇な発言の多いひろゆきはしばしば逆張りの翁として中傷されていたりする。いやあの人、わりと自分の発した言葉通りの思想してると思うけど。

 

同じくホリエモンもそう。例えば『有り金は全部使え』と彼は主張しているけれど、あの発言が目立つために無理して言っているように見えるのか。

 

すぐ逆張り呼ばわりするタイプの他人に細かい人間、マジョリティムーブしないとすぐ罵倒してくるから本当に癪に障る。お前のチャチで俗な価値観に迎合しないからって嫌がらせするっつーの。

 

*1:私がフォローした当時は10万人代だったのに

*2:周辺統計データによると、リスナーの約4割が24歳以下の模様