クランバトル能力主義と広がる格差

クランバトル能力主義と広がる格差

 

クラメン『リアルが忙しくなるので今月で抜けます』

 

あっ...(察し)

 

なお隠居するどころか上のクランに移籍している模様。『行けたら行く』と『リアルが忙しくなるので抜けます』は信用するな。

 

一線を越えたクラマスより危険なもの、それは

欠陥はいつも、それを取り除くために必要な変化よりはずっと耐えやすいものとなっている。

 

───ルネ・デカルト 『方法序説』

 

ときどき『必要なら規則も破る』の精神で、クラマスの言いつけを無視してその場に合わせた対処をすることがあったり、あとは方針の変更を打診することがあった私であったが、やはりクラマスに嫌われていたっぽかった。

 

それ自体は仕方がない。上の指示を素直に聞かないどころか、方針に口を挟んでくる兵隊なんてウザいに決まっている。ただそれはともかくとしても、明らかに直すべき瑕疵があるにもかかわらず誰の言い分も聞かず放置する頭(かしら)とは、結局ただの不能なワンマン社長ではないだろうか。

 

そして誰も口を出さなくなればなるほど、自分のやり方が正しく、そしてみんなから支持されているのだ、という思い込みが強化されていく。だから "誰か" が言わなくてはならない。

 

 

求められるハードルの上昇

近頃のクラバト沿線は、月日の経過とともに情報共有とノウハウの蓄積が進み、プレイヤー全体のスキルがゆるりと向上した。それで何か起きたかと言えば、クラバトにも能力主義(メリトクラシー)の波が押し寄せ始め、またある種の格差が生じやすくなった。

 

目下、クラバトで求められる指標は以下の6つ+1

 

  • 必要なだけキャラを揃え、そして育てたアカウント
  • 時間
  • プレイングスキル
  • コミュニケーション能力
  • 情報力、リテラシー
  • デバイス環境
  • (やらかさない慎重さ・注意力)

 

これらを総合し、最終的なパフォーマンスが決定する。

 

育ったアカウント

これは土台となる当然の要素。ない袖は振れぬ。クラバトで活躍するためには、カンストした上で必要なキャラを必要なだけ用意しなければならない。

 

このアカウントの育ちも平等ではなく格差があり、

 

  • ゲームの開始時期
  • スタミナの使い先と育成リソースの割り振りかた。要するにIQ
  • 課金力(所得)

 

この3要素でも自然と格差が生じている。

 

確かな事実として、後から始めたプレイヤーの方が不利なことに変わりはない。そのハンデを考えると、すでに大活躍しているアニメ組や831組は資金力やセンスで優れているとも言える。

 

時間

時間は元のパフォーマンスに係数のような形で作用する。

 

例えば、時間のファクター以外すべての面で優秀なプレイヤーがいたとして、肝心の時間が確保できなければ十分な模擬も凸も連携もこなせなくなり、最終的なパフォーマンスは落ちる。どれだけセンスがあろうと、それを活かすだけの時間がなければどうしようもない。才能で時空を歪めることはできないからだ。

 

それとは反対に、プレイングスキルが低く本来は下位相当のプレイヤーであっても、例えば全日有給休暇を取得したり、あるいは無職であるなどの理由でフル稼働させることで基礎能力の低さを補うことができる。

 

クラバトがニートや大学生に有利と言われているのはこのためで、日あたり3時間しか割けない人と24時間割ける人では雲泥の差がある。

 

プレイングスキル

基本動作・知識の理解に加え (そもそも基礎知識の有無にも格差がある)

 

  • 編成・TL構築力 ※必須事項ではない
  • 編成・TL修正力
  • 事故・TL崩壊要因の特定力
  • 本戦時の集中力(ADHDは不利)
  • 目押しの反射神経
  • 目視しない間隔目押しの体内リズム

 

主にこのようなスキルが必要となる。

 

まずクラバトで活躍するには、強い編成を自分で作るか、または出回っている高ダメージ編成を運用する必要がある。そして大抵の場合、自分で強い編成を作るセンスや時間的に余裕のある人はいないため、後者を選択するのが一般的である。カードゲーマーと同じだ。

 

だがその際、育成状況の差異によってTLを再現できない事態が少なくない。こうしたケースで必要となるのが要因の究明力、そしてTLの修正力だ。

 

例えば、『元編成なら59秒連打で撃てるはずのUBが57秒になる。なぜ?』となった場合、どうしてズレているのかを究明する能力が第一に求められる。

 

よくある例としては

 

  • 連打不足
  • 目押しの遅れ、もしくは早すぎ
  • 防御力の差異による被弾TPの不足
  • 育成差異によるスキル対象のズレ

 

などなど。

 

スキルの低い人は大抵この特定ができず、自分で元動画・ソースの育成状況と比較したり検証することもなく、ただ『〇〇秒でUBが撃てません😢』とクラメンに泣きついたりするが、このように自分で確かめもせず他人の手間を増やす練度の低いプレイヤーが多いと、所属クランの負担は増える。単純にキャリーするための介護リソースが増えるからだ。

 

少し話が逸れたが、防具などの関係で再現不可能な状況であると断定した場合、今度はそのTLの運用を諦めるか、あるいは修正して運用するかのフェイズに入る。

 

先ほど話で言えば、元動画では59秒で撃っているUBを57秒以降で発動させつつ、全体のダメージを落とさないよう完遂できるタイムライン、を作成することになる。その際、全体の整合性を崩さないよう調整していく必要があるが、場合によっては噛み合いの悪さで運用不可能になることもしばしば。こうなるともう諦める他ない。

 

 

あとは本戦で模擬と同じように再現できるかの問題。どれだけ模擬を重ねようと、肝心の本戦でミスをしていては元も子もないし、救助を連発したり止めミスでクランに迷惑をかけてしまうのは戦犯に他ならない。

 

とくに本戦では手が震えたり身体が硬直してミスを犯したりする人がいるが、そういう意味ではメンタル的な要素も多少は必要なように思える。

 

コミュニケーション能力

連携のノウハウが普及し、広く運用されて以降、自由凸の下位ならともかく、今では連携ありきでクランバトルに挑戦するクランが少なくない。その際、必要となるのがコミュニケーション能力だ。ついでに言うと、空気を読んだり全体を見渡す力。

 

連携するクランでは自分勝手に凸れず、周囲と強調しながらある種プロジェクトのように進めていく必要があるわけだが、コミュ力の低い人や協調性の欠ける人はここで露呈してしまう。

 

  • 察しが悪い・空気が読めない
  • 凸や処理順など、全体の流れが見えない
  • 指示待ち人間
  • 報連相ができない
  • どこに凸したいのかを言えない
  • 周囲と十分に話を合わせる前に凸する
  • 自発的に同凸を募集できない
  • 進行の指示とその意図を理解しない
  • 気の利いたことが言えない
  • お礼したり謝ったりといった常識がない

 

個人的に思う使えないクラメンは、やっぱり指示待ちタイプが多い。いや、指示待ちだけならまだしも、指示を待っていることすらわからないこともあって、試しにメンションで話かけてみると、実は凸先がわからずオロオロしていることもあったりなかったり。もっと自発的に意思表示しろよコミュ障が。

 

また、協調力が欠如していたり、空気が読めずヘイトを買ってしまいがちなプレイヤーは、コミュ力の問題からクラン内で好かれておらず、移籍する先々で嫌われることもしばしば。

 

先月の私のクランにも、前所属クランで嫌われていた───元クラメンから『人として無理』とまで言われていた人が入ってきて、なぜかと思い注視していたら異様に馴れ馴れしいことが判明し、『まぁそりゃ嫌われるわ』と合点してしまった。

 

何かとリアルで嫌われることの多い人は、ゲーム内でも嫌われてると思う。同じコミュニケーションの運用してるのに、都合よく結果だけが変わるわけないもの。

 

 

ひとつ余談として、上位クランほどコミュニケーション能力の高い人が多い傾向にある。もっとも、これに関しては言わずもがなだろう。強調できない人材が上にいるはずがないし、そもそも上に行こうとも思わないだろう。

 

複雑かつ高度な手続きが求められる上位では、基本的にクラバト力云々以前に何かと基礎ステータスの高い人が多く、そのため自然とコミュ力の高い人が多い。とくに進行はそのあたりが優秀な印象。ニチャニチャボソボソしながら引け腰で指示なんて飛ばせるはずがない。メガネクイクイならあるかもだけど。

 

情報力、リテラシー

すごく漠然と

 

  • 有益な情報を拾ってくる能力
  • 理解力
  • 情報の運用能力

 

この3つ。

 

コミュ力のファクターと重複する部分も一部あって、例えば他人から欲しい情報、必要な情報を引き出す能力だ。

 

ITや情報を漁るのが得意で裏方や参謀が好きなタイプは、情報収集やその運用に回ってクランに貢献すればいいと思う。凸でダメージ出したり、その他進行する以外にも役に立てることはある。例えば、〇〇と▲▲秒で敵UBが分岐して乱数事故要因となっている編成があるとして、他所からその事故要因を取り除いた安定版TLを輸入してクラメンに使わせる、などがある。

 

デバイス環境

最近一部で問題視されているのがこれ。具体的に言えば、パソコンが有利でスマホが不利。

 

パソコンが有利な理由としては、

 

  • パソコンが負荷に耐えやすくフレーム抜けが少ない
  • アプリがタスク落ちする心配がない
  • 連打ツールを導入することができる
  • マルチタスクできる

 

そもそも出回る高ダメージ編成のほとんどは、パソコン使用のプレイヤーによって構築されており、そのためパソコン環境を前提したシビアなものも少なくない。

 

 

目下生じているこのデバイス環境格差は、リアルの所得格差が影響されてしまい、必要スペックのパソコンを用意するお金のない層は、スマホ、あるいはタブレットでハンデを負ったまま戦うことを余儀なくされている...というより、そもそもパソコンが有利すぎるだけではあるが。

 

一部のユーザーに至っては、パソコンが "ズル" や "インチキ" だと見做しているようだ。

 

この話には個人的に思い出というか懐かしみがあって、PSでFPSをしていた数年前にマウス問題やマクロ問題で論争がしばしば巻き起こっていた。このようにハードウェア差でイニチアチブというかアドバンテージを得ることを、『ハードウェアチート』と呼ぶ層もいる。

 

いずれにしても、ハイスペックPCを用意できる方がクラバトで制約を受けず活躍しやすいのは確かだし、一部の上位クランがスマホプレイヤーの応募を冷遇していることも事実。ちなみにウチのクラマスも、何度かスマホメンバーにPCを買えと言っていた。(もちろん強要はしていない)

 

そのような背景があるため、上位に応募する際に自身の使用端末や環境を自ら掲示するプレイヤーも少なくない。パソコンは加点、スマホは減点。

 

やらかさない慎重さ・注意力

ADHDタイプの人は不利かも。

 

うっかりミスの例としては

 

  • サポ借りミス、あるいは忘れ
  • 凸先ミス
  • 同凸止め忘れ誤確定
  • 星ミス
  • 衣装違いキャラの選択
  • TL読み間違い
  • オート消し忘れ

 

わかりやすいところでは、こんな感じだろうか。

 

ちなみにどっかのREVから始まるクランのクラマスが、入るボスを間違えた上に誤確定したらしく、それをめちゃくちゃネタにされていた。こうやって笑って済むなら万々歳とは言え、十分な下地のないクランでは重大ミスの発生にギスコネするかもしれない。

 

以前ウチのクランでも、初日3段階でサポ借りミスが発生してパズルが崩壊し、微妙に嫌な空気になったことがある。その手のトラブルが起きてもギスらず雰囲気を保つだけの組織風土というか、楽しくプレイできる下地を築いておいた方が良いとは思うし、過ぎたことをネチネチ責めるような生産性のないメンバーは除名しても良いだろう。

 

経験上、雰囲気が悪いクランは脱退者も毎月多い。そして雰囲気が悪いのは十中八九クラマスのせい。クラマスのリーダーシップが不十分なところは、早々に抜けた方がいいと個人的には思う。

 

 

総括

きわめて雑な結論。

 

上述した要素すべてを一定以上兼ね備えた人材でないと、クラバトで活躍するのは難しい。むろんこれは上位で活躍する場合の話であって、低い順位帯のクランなら2つ3つ欠損していても簡単にエースはできる。ただ、それで勘違いして上位へ行くと手痛い目にあうと思う。

 

またそれとは逆に、『4桁にいました。連携未経験です😭』と恐る恐る入ってきた人が一瞬で吸収して大活躍した床上手の処女みたいな例も知っている。このように素質と時間を併せ持った人はすぐに活躍できるが、ない人はいつまで経ってもできない。だからクラバトは実力主義。

 

もっとも、普通は競技と言ったら軒並み実力主義の世界なんだけれど、少なくとも以前のクラバト環境よりは実力主義の度合いが強まったとは思っている。ダメージを出しつつその他の働きもして活躍するには、一定以上のスキルが要求されるが、そこまでのキャパを持たないならダメージを出すだけの兵隊をやるだけでもいい。

 

だが皮肉なことに、ダメージを出せる人材ほどそれ以外の働きにも秀でているケースが往々にしてあり、片やダメージを出すことにいっぱいいっぱいな挙句、大したダメージも出さないまま他の働きを一切できない人もいる。だからクラバトは実力主義。

 

 

クラバトにおけるワーストは、ダメージも出ない上にその他の面でもクランに貢献できない人材だ。

 

ダメージ出ません

朝活昼活しません。凸遅いです。そろそろ寝たいです

意思表示も報連相もできません

進行も補助もできません

事故要因特定できません

本戦失敗率高いです

ミリ残ししちゃいました(照)

編成持ってきません

情報拾ってきません

残飯触りたくないです

持ち越し持ちたくないです

普段の会話にも混ざりません

 

じゃあお前は何ができんだよって話。クランの一枠をBANするだけの無能。0.5人前。何もかもがおんぶにだっこ。

 

こういうのを『キャリーされてる』と言う。要するに要介護な無能人材ってことで、この手の兵隊はさっさと放り投げて入れ替えた方がいいだろう。大人しく下の順位に帰ってもらった方が本人のためでもある。