バーナムの加護

f:id:inner_verse:20210305164235p:plain

 

私がフォローしている人で

 

ある程度誰にでも該当するもにょもにょした人身批判

 

を論ずる人がいて、例えば『自分は現実を正しく解釈できている』的な理性の批判だとか、『自分は正義であいつらは間違っている』的な世界観の批判だとか、『世の中バカばっかり』的な大衆蔑視に対する批判の類をタイムラインに流すものだから、それを流し見ではなく仔細に見た人はバーナム効果が発動して不整脈を起こしているのではないかと思う。というか私が動悸を覚える。個人メタと錯覚する内容は精神に悪い。

 

テメェ...それこっちに向けて言ってんのか😨

 

なんかあの、エアリプで悪口言われてるような気がするときの気分に近い。自分個人に言っているわけではないのだろうけれど、心当たりがあるせいで流れ弾で刺さる言葉というか。不特定多数の図星を突くんじゃないバカ野郎🥺

 

 

こうした、誰にでもある程度当てはまる特性を批判するポストは、ある意味で万人への批判でもあることから、ときに不穏な空気をもたらす。

 

そういう意味では、私のイナゴバッシングもわりかし不穏なのかもしれない。なぜなら誰であれ、大なり小なり心にイナゴを飼っているからだ。世間の潮流や流行りをまったく意識しない人間などいないことを考えれば、イナゴとは白黒ではなく傾向が強いかどうかの程度問題でしかない。

 

鶏口にかけて傾向イナゴ、なんつって。

 

けいこういなご

 

 

よせ、ブックマークから削除しようとするんじゃない。

 

 

 

私がバーナム効果を伴うイナゴ批判を展開するとき、それを見た人は『自分のことを指して言っているのではないか』と心がざわつくに違いない。そして、とりわけ図星を突かれた人がわざわざ攻撃しに来る。そうだったよ、そうだった。自分の生き様を否定されたらそりゃ怒る。

 

ある思想批判を目の当たりにして怒りだす人というのは、大抵それが図星だから怒る。つまり自己申告に他ならない。私はこれをセルフリトマス紙と呼んでいる。わざわざ他人に分かるよう自分で判別してくれるんだから世話ない。

 

 

そんな感じで、バーナみが深い批判は不特定多数の心を抉ってしまいかねず、そのため無為な多用は控えるべきではないかと思った次第にござい。