紀州のドン・ファン vs. 欧州のダビド・ゴファン

私の個人的主観として、デザイン的な最高傑作はHEADのプレステージだと思っている。小さめのフェイスサイズと、余計な装飾を省いた落ち着きのあるレッドカラーリングが渋くていい。 ときに、私はある型のプレステージMPを使っていたことがある(MIDは重い上に…

他人志向型人間と消費イナゴダイナミズム

現代人───というよりほとんど若年層の話になるだろうが、とりわけスマホデジタルネイティブ世代は刺激の弱いパートを省きたがる。別の表現をすれば、"情報的な濃度の薄い部分" を良しとしない。とにかくムダなのだ。ネットに溢れるコンテンツを次々と消費し…

モンテカルロでの謎負けから察するBIG3のフィナーレ

最近まで知らなかったが、2017年全豪にこんな狂気のマッチアップがあったなんて。 波乱のモンテカルロ モンテカルロ・マスターズ (Monte-Carlo Rolex Masters 2021) R16 [1] ノバク・ジョコビッチ vs. ダニエル・エヴァンス 4-6, 5-7 QF [3] ラファエル・ナ…

YouTubeにより名実ともに勝利を収めたひろゆき

知識が簡単に手に入るようになったから、知識がすごいと思わなくなったうえに、学者になって知識を得たいと思う人も少なくなりましたよね。 ───西村博之 数年前からYouTubeで録画を自称する雑談ライブ放送を行っていた西村ひろゆき氏(以下: ひろゆき)が、コ…

ブログアフィリエイトは今度こそ本当にオワコン

3,4年ほど前から、検索アルゴリズムやクッキー仕様変更などの関係でアフィリエイト───ブログ広告ビジネスのオワコン論が噴出するようになり、界隈の雲行きは怪しかった。 だが、アフィリエイトのノウハウを飯のタネにしているアフィブログ系のインフルエンサ…

過去の自分とその同類は今の敵。だから倒す

男性フェミニストの中には、異性への性犯罪や暴力・抑圧などの加害経験を持つ人が一定数いる。その手の旺盛な加害者が、あるタイミングで精神的に成長した際、自らの過去の行いに罪悪感を覚えた結果、過去に加害していた対象を一転して擁護する立場に回った…

消費に追われる消費資本主義と現代人

映画を早送りで観る、あるいは飛ばし飛ばし観るという、一種の社会的病理の爆増を憂いる記事を読んだ。人類の体感速度が技術革新で上昇したわけでもないのに、コンテンツの再生速度ならびに消費ペースだけが加速しているらしい。 これが驚くべきことに、先…

人生100年時代、老後2,000万問題のトンデモ解方

政府が『人生100年時代、老後に2,000万貯めなあかんで。年金制度は崩壊したからアテにするな。自助や自助』、と口にして炎上した老後2,000万円問題は記憶に新しい。まさか忘れた / 知らないなどとは言わないだろう。 これに関するかねてよりの自論がある。貯…

"無能な味方は最大の敵" が実例で示された【ストライサンド効果】

悪人がいくら害悪を及ぼすからといっても、善人の及ぼす害悪にまさる害悪はない。 ───フリードリヒ・ニーチェ 『ツァラトゥストラはかく語りき』 おしゃべりや軽はずみな言動が祟って機密情報を漏らしてしまうコミックのお調子者のように、悪意なしに状況を…

鍬を得たスレイブ

経営者への告発および糾弾のシステムが発達し、企業と労働者の権力勾配が過去と比較して労働者側に傾いた昨今、企業に有給や育休などの福利厚生を積極的に要求しても良い空気が形作られ、また実際に要求する世の中になった。 賃金を上げろ 残業させるな 休憩…

リリース早々にオワコン呼ばわりされたブルアカの最近と、公式YouTubeライブ

公式でキャストから『ポンコツ』呼ばわりされる程度には、いじられ兼ネタキャラの地位を確固たるものとした陸八魔アル社長、完全にマスコット枠。 なんでも近々、ソフトガンメーカー大手の東京マルイ社とコラボして、アル仕様のライフル(PSG-1)を作るらしい…

邪な欲求とアンダーカバー

外科医や解剖医はサイコパス率が高いと言われている。 理由は至極単純で、これらの職種ならば法に触れることなく人体を切り刻むことができるから。プライベートで人体を切り刻めば殺人や傷害だが、公的に認められた職務としてそれをやる分には何の問題もない…

不満探しはインディード♪

いったいどこに行ったらあなたは不自由も障害もなしにいられると思うのか。≪運命はけっして純粋な恵みを与えない。≫ごらんなさい。あなたを邪魔しているのはあなただけではないか。あなたがいたるところにあなた自身を追いかけ、いたるところで不平を言って…

そして無味無臭になるインターネット

皮肉やブラックジョークが糾弾されている光景を目撃するなどして、『いよいよここまで来てしまったか』と憂いを覚える今日この頃。懐古厨になってしまいそうだ。 ────── 『昔はリアルで言いにくいことをネットで言っていたが、今のネットでは配慮に欠ける発…

仮託政治カードバトル

反出生主義は元来アカデミックで倫理的に高度な学問だと勝手に思い込んでいる私だけど、なにやらこの悪いインターネット(重言)では悪用されているらしい。 というのも、反出生主義は生の苦痛にスポットを当てた上で、倫理的視点から出生を否定する試みである…

ブノワ・ペール『舐めプとともに去りぬ』

The CRAZIEST Tennis Player - Benoit Paire ───Luke Allen 怒ってツバ吐いたらダメだよペーさん...。 最近は敗戦続きだったが、とうとう17歳のルネにまで敗北を喫したペール。 わざわざ世界中を回って適当にやっては早期敗戦、ふざけるのも大概にしてほし…

報酬と罰が性格を作る

大抵の飼い猫は、お腹がすくとニャーニャー(meow meow)騒ぎ出す。騒ぐと餌が出てくる。行為に対して報酬が発生することを学習した猫は、ますますそれをやめる理由がなくなる。そしてそれに頼り続ける。 もし "それ" をやめさせたくば、それで得をする状況を…

ゆるふわ社会運動が紡ぐ、スラックティビズムの嵐

"承認欲しさに本質的な解決に繋がらないコスパの良い政治的発言を口にする" という病理が、昨今のTwitterに蔓延しているように見える。 つまりこれと同義だ。 スラックティビズム(英: Slacktivism)とは、「怠け者(slacker)」と「社会運動(activism)」…

混じりっけのあるリアルのグロテスクと、それを嫌厭する感性

私が購読しているある人が先日、『陰キャラの一部は虚構とリアルの混合物に耐えられない(翻意)』と暴言(?)を口にした際、まったく自分のことを言われているようで動揺してしまった。どうしてそういうひどいこと言うの でも言われてみるとたしかに心当たりが…

日本のリベラルがウイグル問題に目を向けない理由

ジェノサイドを受けている中国のウイグル族にガン無視を決め込みつつ、目下の大きな流れである黒人やゲイといったマイノリティの人権を訴えるリベラルに対し、しばしば『いやお前らウイグル差別にも声上げないと筋通らねえだろ』といったような指摘や揶揄が…

ウマ娘の炎上を渇求する者

これまでの経験から、『ウマ娘、これフェミが騒ぎ出すやつや』と確かな予感を感じている人は少なからず存在する。みな理屈ではなく経験則で知っている。 なにせ競馬を美少女に見立てて調教および使役するんだから、ぜったい何かしら言われてしまうだろう。ナ…

発達障害認定ブームがもたらした負の側面、自称障害者たち

私の祖母が何かやらかすたびに『歳のせいじゃ』みたいなことを口にするんだけど、ぶっちゃけ歳を取る前からそうだったんだよね。今回はそんな感じの話。 そういえば、発達障害認定ブーム(?)が巻き起こって以降、なんでも自分の発達障害が発覚して胸を撫でお…

脱コルセットを憂慮する第三者

Person of Interest - S1 Ep01 "Pilot" 限りある資源の獲得競争において、あなたはどう戦うか。 きっと自分の稼得能力を高めるか、あるいは競争相手にデバフをかける。おそらくは競争相手の牙を抜いてしまう方が楽だろう。自分の価値を高めるより、相手の価…

ラカトシュのリサーチプログラム理論

少し調べればわかることを訊ねる人に対し、『調べればわかることをいちいち聞くな』『ググレカス(ggrks)』と手厳しいスタンスをとる人は少なくない。ある意味、これが数年前までのインターネットの通過儀礼だったと私は記憶していて、カテゴリとしては『半年…

バーナムの加護

私がフォローしている人で ある程度誰にでも該当するもにょもにょした人身批判 を論ずる人がいて、例えば『自分は現実を正しく解釈できている』的な理性の批判だとか、『自分は正義であいつらは間違っている』的な世界観の批判だとか、『世の中バカばっかり…

ブルアカことブルーアーカイブを10日ほど遊んだ所感

おかげさまでサークルが満員に。ログインが途絶えた人は随時除名の方向で。 ソシャゲが流行る以前から美少女×銃のイラストが一定の人気を博していたあたり、このふたつはオタク受けの意味で親和性が高いらしく、外国人の手掛けるサブカルイラストにも、しば…

1年もブログをやっているくせに、なんと1記事しか書いていない無能がいるらしい

はじめまして。因幡だよ。 先日、ブログ開設からようやく一年が経過した。 ブログの契約を更新し、一年延長した。併せて一万円強かかった。全財産が175円の私には身に沁みる額だった。明日は段ボール肉まんとイナゴの佃煮で飢えを凌がなければならない。オカ…

池袋・柴関のとんこつラーメン、レビュー

ウマ娘が二次創作の性表現をタブーとする風潮に対して、オタク嫌いの左派もといリベラルが、『お前ら日ごろから表現の自由とか謳ってるくせに、馬主らの言うことには大人しく聞くのおかしくないですか~^^』『権威主義者のクズども』と、いかにも痛いとこ…